あまざけ生活してみませんか?

こんにちは担当Mです。

数日前から、本来の「北海道の夏」が戻ってきて少し過ごしやすくなってきました。

とは言え、まだまだ日中は暑い日もありますので皆さん気をつけてお過ごしください⚠⚠⚠

 

ではでは、本題ですが、本日は今話題の「あまざけ」のご紹介です。

当社でも3種類の甘酒を取扱っていますが、

あまざけがなぜ、良いと言われているのかを本日は少し詳しく書いてみます。

 

 

甘酒=甘くてドロドロして呑みにくい!

 

という、お声をよく耳にします。

私もかつてはそう思っており、甘酒を呑む事はほとんどありませんでした。

しかし、呑んでみたら今までの甘酒に対する思いが変わりました。

自然の甘さで呑みやすい!ドロドロしているけど、スムージーに近くさほど気にならない程度でした。

しかも、飲めば良いことばかり!!!

 

 

<<<甘酒を呑むとこんなに良いことが>>>

 

1.腸内環境を整え便秘予防・解消

 甘酒には食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれています。

これらの成分は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる働きがあるので、
便秘の予防・解消にも◎
麹菌は、死骸となっても腸内にいる善玉菌の餌となり、免疫活動を活性化させて免疫力を高める効果もあります。甘酒に含まれるブドウ糖は、麹菌によって効率よく体内にエネルギー源を吸収できる為、

体調が優れないと思った時は甘酒を少し温めてたり、すりおろし生姜を少量混ぜて飲むと良いかもしれません。

 

 

2.血行と代謝を促進・美肌効果

 お肌ツルツル、ピカピカ、血圧を下げる効果あり!

ビタミンB群も豊富に含まれている甘酒は、血行と代謝をアップさせ、毛細血管の隅々にまで身体が求める栄養素を届け、老廃物を流してくれます。麹菌は、飲酒・喫煙・ストレスなどで欠乏しやすい、皮膚の状態を整える働きのあるビオチンを含んでいるので、目の下のくま、肌荒れ、しみやくすみにも効果◎

 

 

3.ダイエットの強い味方

 ブドウ糖には消化補助の他にも血糖値を上昇させる効果があり、

少量でも空腹感を抑えてくれるので、上手に使えばダイエットの心強いパートナーにもなってくれます。
また、イライラを抑えるGABAといったアミノ酸由来の物質も含んでいるので、食べ過ぎを防止する効果もあるのです。ダイエット中、どうしても甘いものが食べたい時は、ダイエットのサポート飲料として甘酒を使ってみてはいかがでしょう。

 

 

4.その他にも凄い効果が沢山!

 ガンまで防ぐ万能薬、老化の元「活性酸素」の発生を抑制。

その他にもアミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなどが豊富に含まれているので「点滴」と同じ成分から「飲む点滴」と言われています。

しかもノンアルコールだから妊娠中方、お子様にも安心して飲んでいただけます。

 

 

 

 <<<米・米麹の甘酒が良い理由>>>

 その理由は、「砂糖・寒天・保存料不使用」で、米と米麹の自然の甘み&とろみで出来ているからです。

みなさまご存知の通り、甘酒は「呑む点滴」「ジャパニーズヨーグルト」と言われています。

また、甘酒は江戸時代は夏バテ予防に飲まれた“夏の飲み物”だったとか。

それほど栄養満点の飲み物だということがわかります。

 

 

 <<<甘酒のおすすめ飲み・食べ方>>>

 忙しい毎日に、おやつ代わりにちょっと甘酒を加えてみてはいかがでしょうか?

 

・朝食を取る時間がない方は、コップ一杯を朝食代わりに

・置き換えに、パンやご飯の代わりにコップ一杯の甘酒

・間食代わりに

 

おすすめの飲み・食べ方は、

・そのまま飲む

・プレーンヨーグルトのトッピングとして

・スムージー(甘酒+豆乳 / 甘酒+ソーダ / 甘酒+バナナ)

・シャーベット

・アイスキャンディー

・お魚料理

・クラムチャウダー

・温めて生姜のすりおろしを少量加える

 

温めたり、冷やして飲んだり、凍らせたりお好みの温度でお楽しみください。

 

「あまざけ」を、自分にあった取り方で健康・美容の為にプラスしてみてはいかがでしょうか♪

 

 amazake3syu2018

innstagram_yoko